人気ブログランキング |
2013年 09月 23日

陶器市前夜

帆布の向こう側には
白磁の海が広がっている
生あたたかい風が
万国旗をくすぐっている
時々通りかかる人は
欠けた茶碗で指を切る夢を見ながら
夜が明けるのを待っている

a0308396_11455355.jpg

a0308396_11461673.jpg

a0308396_11463316.jpg

a0308396_11464334.jpg

a0308396_11465467.jpg

a0308396_1147879.jpg


by litty11 | 2013-09-23 11:48 | 街歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://litty11.exblog.jp/tb/18662106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 昼下がりの街      行く夏に >>