2015年 08月 06日

心頭滅却しても

参道をひたすら歩き続ける
午後の時間帯になっても
ゆうに34,5度を超えている
風鈴の音さえ暑苦しく感じる
夕方の太陽に焼かれながら
本堂に着いたときには
滝のような汗が背中を伝っていた
a0308396_21552730.jpg
a0308396_21552703.jpg
a0308396_21552712.jpg
a0308396_21552802.jpg
a0308396_21552868.jpg
a0308396_21552833.jpg
a0308396_21553335.jpg

[PR]

by litty11 | 2015-08-06 21:56 | 街歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://litty11.exblog.jp/tb/21523549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 西日のあたる街      真夏日 >>