2015年 09月 08日

天国に近い仮囲い

単管パイプを伝いながら
少しずつ階上に進んでいく
一番上まで来たときには
現場の瓦礫が下に見えるんだ
a0308396_20430948.jpg

[PR]

by litty11 | 2015-09-08 20:43 | 街歩き | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://litty11.exblog.jp/tb/21626287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 形而上的な昼下がり      傷跡 >>